長浜観光振興会は、滋賀第一酒造協業組合(大野松太郎理事長)とタイアップして、地酒「六瓢箪」を開発しました。
10月1日に浜湖月で観光、酒造関係者などを招いて披露会が開かれ、堀部会長は「末永く、長浜の地酒として育てて欲しい」と挨拶し、あらたな地酒の誕生を祝いました。

 

地酒「六瓢箪」 地酒「六瓢箪」

価格は特別本醸造が2,039円、清酒が1,682円で、湖北地域の酒販店で販売しています。


長浜観光振興会は、長浜を中心とした湖北地域の観光の発展と、地場産業の振興のため観光のお客様の誘致促進の活動をしています。
新しい郷土料理や土産品等を研究したり、いろんな観光イベントに参加したりしています。
この会の趣旨に賛同する個人及び旅行・ホテル・飲食店・土産品等を営む人達の集まりです。会員皆力を合わせ、観光の振興のために活動しています。